0
¥0

現在カート内に商品はございません。

クレジットカード決済が対象です

エルヴェ・ルーミエ オート・コート・ド・ニュイ・ルージュ・ラ・ポワルロット [2012]

通常価格:¥5,610 税込
¥4,378 税込
商品コード: 78724
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
エルヴェ・ルーミエはコント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエの支配人を30年間務めたアラン・ルーミエの長男として生まれ、1978年に独立し、自らのドメーヌを設立。シャンボール・ミュジニーファンの心をつかんで離さない、ジョルジュ・ルーミエの現当主にして栽培醸造を担当するクリストフ・ルーミエとは従兄弟になります。 エルヴェには16歳離れた弟、ローラン・ルーミエがいてこちらは1994年に独立。 ジョルジュ・ルーミエ、エルヴェ・ルーミエ、ローラン・ルーミエはいずれもシャンボール・ミュジニーのテロワールを表現した極上のワインを生み出しています。

しかし、当主のエルヴェは2004年に55歳の若さで他界。妻のヴェロニクとベテランの従業員達により、夫の遺志と情熱を引き継ぎ栽培、樽熟成、瓶詰めを行い、醸造作業のみ2004年から先述のエルヴェの弟、ローランが担当しています。

ヴェロニクさんによれば 「ローラン・ルーミエのワインはモダンなスタイル、エルヴェ・ルーミエのワインはクラシックなスタイル」 とのこと。

販売先は、そのほとんどが昔から毎年買い続けているフランスなどの愛好家で、わずかに地元のワインショップで販売されている程度で、日本ではあまり出回っていません。
名門ルーミエのモノポールドメーヌ・エルヴェ・ルーミエのモノポール(単独所有畑)。ヴェロニクさんがおっしゃるようにクラシックな作りですから、香りはとてもよいのですが、果実味バッチリでインパクトがあるタイプではなく、しみじみと広がっていく香味を持ち、時間をかけて香りが広がっていくタイプです。試飲会ですと、最初に試した方と最後に試した方とでは大分印象が違うと思います。

また温度に関してもセラーの設定が14~16°でしたら、少し室温になじませてからゆっくりと飲み始めた方がオススメです。

ルーミエのワインはいずれも流通量が少なく、手に入ったとしても結構高額という中でこのポワルロットは必見のワインです。

前回の2009年ヴィンテージに比べ、様々な要因により値上がりとなっておりますが
それでもまだお買い得感の高い商品だと思います。
2015年1月に予約して、ようやく6月に入荷した商品です。
追加販売もきかない完全予約品になります。
ページトップへ